くらし情報『『まっちゃんねる』JOYの“ルール違反”に批判「好感度下がった」』

2021年6月24日 17:31

『まっちゃんねる』JOYの“ルール違反”に批判「好感度下がった」

『まっちゃんねる』JOYの“ルール違反”に批判「好感度下がった」

(C)pathdoc / Shutterstock

6月19日放送の『まっちゃんねる』(フジテレビ系)で行われた、お笑いドキュメンタリー『イケメンタル』。同企画に参加したタレントのJOYが、視聴者から総攻撃を浴びてしまった。

同企画はAmazonプライムビデオにて配信されている『ドキュメンタル』のスピンオフ。本家は芸人たちが「笑ったら即退場」というルールで生き残りをかけるが、今回は女性タレントとイケメン芸能人の2部構成で放送された。

JOYのほか参加したのは、俳優の高橋克典、山田孝之、武田真治、声優の木村昴、北海道のボーイズグループ『NORD』島太星の計6人。自身の主演作品『全裸監督』のキャラを演じるなどした山田が優勝を果たしたほか、高橋と武田が着ぐるみを着て笑いを誘うなど、これまでにない姿を見せていった。

しかし、番組が盛り上がる一方、JOYのある行動が物議を醸してしまう。

■ 「ルール違反ではないか」と批判殺到

山田と武田が掛け合いで笑わせ合いバトルを繰り広げると、その凄まじさにモニター室は大笑い。現場の参加者も笑いを堪えている心中が察せるが、なんと、この時JOYは笑いを見られないように、更衣室へ逃げるような状態になったのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.