くらし情報『『めざまし8』またもや大失態! 噴火報道で“漢字読み間違え”発生「ひどい…」』

2021年6月24日 11:02

『めざまし8』またもや大失態! 噴火報道で“漢字読み間違え”発生「ひどい…」

『めざまし8』またもや大失態! 噴火報道で“漢字読み間違え”発生「ひどい…」

(C)まいじつ

MC・谷原章介の失言により、たびたび不本意な形で注目を集めている『めざまし8』(フジテレビ系)。6月23日の放送でも、情報を正確に伝えるニュース番組として、あるまじきミスを犯してしまい、ネット上で波紋が広がっている。

この日の番組では、鹿児島県の諏訪之瀬島で噴火が発生した件について報道。この噴火で大きな噴石が火口から1km近くまで飛んでいったという。気象庁はこれを受けて、諏訪之瀬島の噴火警戒レベルを入山規制の対象になるレベル3に引き上げた。

キャスターの小野寺結衣がニュースの概要を読み上げる際、〝噴石(ふんせき)〟と言わなければならないところを〝隕石(いんせき)〟と間違えてしまう。小野寺はまず、「噴火によって大きな隕石が火口から1km近くまで飛散しました」と言い間違え、その後も「大きな隕石に警戒するよう呼びかけています」と繰り返し間違えるのだった。

■ 誰も間違いを訂正しない『めざまし8』に呆れ声

キャスターが単語を間違えてしまった場合、普通ならばMCが訂正するものなのだが、どうやら谷原や永島優美アナウンサーも気づかなかった様子。ネット上では、

《火山噴火で隕石落下? えっ何回か言ったよね?誰も指摘しなかったし》
《噴火の報道で噴石を隕石って言ってた》
《隕石…何回も言ってるから本気で間違ってるな》
《大きな隕石落ちたらあかんよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.