くらし情報『霜降り・粗品の“高級時計”購入にドン引き「闇を感じる」「怖い」』

2021年6月29日 17:32

霜降り・粗品の“高級時計”購入にドン引き「闇を感じる」「怖い」

霜降り・粗品の“高級時計”購入にドン引き「闇を感じる」「怖い」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『霜降り明星』粗品が、6月25日放送のラジオ番組『霜降り明星のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。〝高級腕時計〟を購入したことを語ったが、その経緯にさまざまな声が寄せられている。

ラジオで粗品は、「349万円のパテック・フィリップの腕時計を買った」と告白。購入理由は「自分がMCする番組で腕時計、つけなあかん」と、時間配分などが求められる司会の仕事が増えたからだという。時計を買いに行こうとして、マネージャーらにお金を立て替えてもらうと、ちょうど349万円あり、「しかも349って僕らが『M-1』優勝した年のエントリーナンバー」と偶然が重なって腕時計を購入したと明かしている。

しかし1週間後に、ある収録で腕時計を預けていたマネージャーが落として時計を割ってしまうというハプニングが発生。それに対し粗品は「まぁまぁ仕方ない。修理代、調べといて」と穏便に済ませたという。そのあと、「修理に1カ月以上かかると言われて、寂しくてロレックスを買いに行った」と述べた粗品。『千鳥』ノブからは「えー! ありえへん。時計は割れんて」とツッコミがあがり、粗品は「もうちょっと怒ったらよかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.