くらし情報『霜降り・粗品の“高級時計”購入にドン引き「闇を感じる」「怖い」』

2021年6月29日 17:32

霜降り・粗品の“高級時計”購入にドン引き「闇を感じる」「怖い」

と落胆する素振りをみせていた。

■ 粗品の“浪費癖”は治らない?

粗品の話にネット上では、

《高級時計割られても怒らない粗品好きだな~。無意味な怒りは時間ムダだもんね》
《粗品のカネの使い方は見ていて気持ちがいい。いくら稼ぎがあってもなかなかこれだけ豪快に散財できる人は少ないんじゃないかな?》
《マネージャーさんが時計割っても怒らないマインドめちゃくちゃ優しいじゃん…》

などと、一定数フォローの声が見られた。しかし、粗品の〝金銭感覚〟が心配になる人もいるようで、

《なんで借金メチャクチャあるのに、300万以上する腕時計を更に借金して買うの? どういう思考回路してるんだ…》
《懐が暖かくなると、金銭感覚も狂ってくるんだな。怖いわ》
《よっぽどの力で、コンリートにでも叩きつけないと割れない気がするけど…。そのマネージャーから恨みかってんじゃないの? 闇を感じる》
《よほど杜撰にしない限り、今どきの時計のガラスなんて割れないだろ。なんか嘘クサイ》

などといった声も寄せられている。

「粗品は、自他ともに認めるギャンブル好き。過去にはテレビ番組で、2018年の『M-1』で優勝した後にもらったという高級ブランド『ルイ・ヴィトン』の財布を披露していましたが、中身は〝消費者金融〟のカード4枚と、全財産だという現金約13万円でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.