くらし情報『小島瑠璃子“好感度”回復は絶望的? 破局も略奪愛イメージ消えず…』

2021年6月29日 10:30

小島瑠璃子“好感度”回復は絶望的? 破局も略奪愛イメージ消えず…

小島瑠璃子“好感度”回復は絶望的? 破局も略奪愛イメージ消えず…

(C)まいじつ

タレント・小島瑠璃子が、人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と〝破局〟したと報じられ、話題になっている。

破局の原因は福岡を拠点とする原氏との遠距離恋愛による〝すれ違い〟だという。周囲の話では、コロナ禍の中でお互いに会う機会が激減し、19歳という年齢差からくる価値観の違いなどもあり、お互いに別れを選択したようだ。

「小島は今年3月31日に出演した『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演した際、『幸せにしてます』と交際が順調であることをアピールしていました。19歳の年齢差があったことを理由のひとつにしているようですが、そもそもそんなことは最初から分かっていたことです。〝玉の輿〟を狙うも、遠距離で芸能活動との両立が難しく、バッシングも減らないために、いよいよ諦めたんじゃないでしょうかね。本人は〝肉食〟であることを公言していますから、すぐに次の男に乗り換えるのではないでしょうか」(芸能記者)

■ 小島瑠璃子の“好感度回復”は困難?

この報告に、ネット上では

《こじるりは自分で肉食って言ってるし、きっともう新しい彼氏ができてるんじゃないかな。めちゃ割り切ってそう》
《最近顔つきが変わってきたと思ったら破局してたんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.