くらし情報『迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうの“炎上商法”に辟易「本当に痛々しい」』

2021年6月29日 17:33

迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうの“炎上商法”に辟易「本当に痛々しい」

迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうの“炎上商法”に辟易「本当に痛々しい」

(C)benik.at / Shutterstock

有名ユーチューバー31人が緊急事態宣言下に深夜まで大騒ぎの飲み会をしていたことで、迷惑系ユーチューバーの〝へずまりゅう〟こと原田将大被告が苦言を呈した。

告発系ユーチューバーのコレコレが6月24日、自身のYouTubeチャンネルで行ったライブ配信の中で、へずまのメールを紹介。へずまは「なぜこいつらは人に迷惑を掛けるのでしょうか? またユーチューバーのイメージが下がりました。緊急事態宣言の意味を知らないのか? ノーマスクで街を歩む大勢で会食する。コロナを軽視し過ぎだと思いませんか?」と、のっけから自分がやってきたことを棚に上げて言いたい放題。

さらに誕生日会が開かれていたことについて「俺は30歳の誕生日に地元の友達から祝ってもらう約束をしていたけどコロナ禍だから断ったよ」などと、痛烈批判した。

「その後もへずまは、飲み会に参加したユーチューバーに『なんでそんなに自分勝手なのかな?』などと吐き捨て、メールを紹介したコレコレも『お前が言うな…』と呆れ果てていました。へずまは昨年5月、大阪市内のアパレル店で購入したTシャツが偽物だと経営者に罵声を浴びせて返品を迫り、威力業務妨害罪と信用毀損罪で逮捕されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.