くらし情報『改悪!?『ツマミになる話』にファン落胆「残念」「コンプライアンスか…」』

2021年6月30日 17:32

改悪!?『ツマミになる話』にファン落胆「残念」「コンプライアンスか…」

改悪!?『ツマミになる話』にファン落胆「残念」「コンプライアンスか…」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月25日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、番組が一時的な仕様の変更を発表。ファンからは落胆する声が相次いでいる。

お酒を飲みかわしながらトークする番組だが、この日は『ダウンタウン』松本人志が冒頭で「飲みながらというのをね、止めようかと」と、世間の状況に配慮してか、飲みながらのトークをいったんやめると説明。出演者は楽屋でお酒を飲んだ後に、スタジオに入ってトークをすることになっていた。

しかし同番組といえば、視聴者に一緒にお酒を飲みながらの視聴を呼びかけており、そのゆるいスタイルが好評であった。それだけに、今回の改変については

《こんな時期だからこそ、自宅で酒場の楽しい雰囲気が楽しめるから毎週楽しみだったのになぁ》
《正直、グラス傾けながらトークしてた方が良かった。自分もTVの前で酒飲んでると、トークに混ざっている気がしたし》
《飲んで酔っ払って話をする演者さんを観ながら、家飲みするのがリモート宴会的な感覚で楽しかったのになぁ… 残念》
《少数意見にピリピリし、何でもかんでもコンプライアンスか…》

など落胆の声があがることに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.