くらし情報『『アメトーーク』ノブコブ吉村が出血?「ちょっとやり過ぎ」「かわいそう」』

2021年6月30日 11:03

『アメトーーク』ノブコブ吉村が出血?「ちょっとやり過ぎ」「かわいそう」

『アメトーーク』ノブコブ吉村が出血?「ちょっとやり過ぎ」「かわいそう」

(C)まいじつ

『平成ノブシコブシ』の吉村崇が、6月29日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)3時間スペシャルに出演。視聴者は番組中に吉村が顔から血を流していたのではと指摘し、「危ない」と番組側を責めている。

「芸人体当たりマン決定戦」を放送し、痛みに耐える芸人たちのリアクションを楽しんだ。種目「回転竹刀ストラックアウト」では、足下で竹刀、顔の位置で赤いバーがそれぞれ自動で高速回転する中、芸人が痛みに耐えながらボールを12球投げ、射抜いたパネルの数を競った。

ゴーグルを装着して登場した吉村は「俺、これ終わったら特番のMCやりにいくんですよ。信じられますか? この振れ幅」とニヤリ。気合いを入れて投球場所に向かった。

■ 鼻にバーが何度も直撃「血出てるやん…」

顔にバーが当たり「いてー!」と叫びながらも、勢いよくボールを投げ続けた吉村。立て続けにバーが直撃しゴーグルがズレるほどの衝撃を受けながらも、口から液体を垂らしながら「楽しい!」と喜び、「痛みが欲しいんだよ、お笑いっていうのは!」と叫んだ。だが竹刀がすねを直撃したのか、倒れ込んで悶絶。顔を真っ赤にしながら「もうやりたくない! スタジオがいい…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.