くらし情報『『アメトーーク』白石麻衣が前かがみで…危険なアングルに「見えてそう」』

2021年6月30日 11:04

『アメトーーク』白石麻衣が前かがみで…危険なアングルに「見えてそう」

『アメトーーク』白石麻衣が前かがみで…危険なアングルに「見えてそう」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『乃木坂46』の白石麻衣が、6月29日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。足ツボマットの上を歩き、ファンを心配させる一幕があった。

3時間スペシャルの前半、「芸人体当たりマン決定戦」を放送。直前のVTRでは、芸人たちが足ツボマットに乗り、足元の痛みに耐えながらサッカーのPK対決を繰り広げた。

スタジオにも足ツボマットが持ち込まれ、白石が足ツボの痛さを体感することに。裸足になってマットに乗るなり「あー! 痛い!」と絶叫した。指先を立てながら歩いたものの途中で動けなくなり、「どうしましょ…」と混乱した様子。指先をマットにつけると「いったい!」とこの日一番の絶叫。『ハライチ』の澤部佑は「震えてるじゃん! めちゃくちゃ体悪い…」と心配していた。

この投稿をInstagramで見る

白石麻衣(@m.shiraishi.official)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

■ かがむ白石に「胸元ちょっと危なかった」の声も…

えり付きのロングシャツ姿の白石は、スリット入りのボトムスをまくり、腰をかがめて歩き続けて無事完走。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.