くらし情報『小泉進次郎が崖っぷち!? 自民党が“無能”認定するも「判断が遅い!」』

2021年7月3日 17:32

小泉進次郎が崖っぷち!? 自民党が“無能”認定するも「判断が遅い!」

小泉進次郎が崖っぷち!? 自民党が“無能”認定するも「判断が遅い!」

(C)まいじつ

小泉進次郎環境大臣のエネルギー問題に関する方針に、自民党内からも反発する声が強まっている模様。今頃になって小泉環境相の真価が問われているようだが、ネット上では「判断が遅い!」などと言われてしまっている。

『産経新聞』の報道によると、現在、自民党内では温室効果ガス削減を訴えながら原発の活用に否定的な小泉環境相に対し、「現実を見ていない」との不満が噴出しているという。

脱原発については、今もさまざまな意見が交わされており、原子力や石炭火力による発電を無くし、再生可能エネルギーに置き換えれば良い…というほど事は単純ではない。にも関わらず、小泉環境相のエネルギー問題に関する具体的な方針が十分に国民に伝わっているとは言えず、以前からどこかポエトリーじみた曖昧でおぼろげな発言がたびたび炎上していた。

そのため自民党内から不満が出ているとの報道についても、世間の人々は、

《逆にここまで無能を晒しておいて不満が出ない方がおかしい》
《自民党もやっと〝現実〟が見えたか》
《むしろ今まではずっと『現実が見えてる』って思ってたのか?ずっとこうだっただろ》
《党から切り捨てられるのも時間の問題でしょ》

と納得している様子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.