くらし情報『小泉進次郎“水と油を混ぜればドレッシングになる”発言に疑問「だからなに?」』

2021年7月4日 19:01

小泉進次郎“水と油を混ぜればドレッシングになる”発言に疑問「だからなに?」

小泉進次郎“水と油を混ぜればドレッシングになる”発言に疑問「だからなに?」

(C)まいじつ

センセーショナルなアイデアや発言から、国民の注目を浴び続ける小泉進次郎環境相。6月27日に投開票された横須賀市長選を巡る会見で、小泉環境相が繰り出した独特すぎる比喩が、ネット上で話題になっている。

注目を集めているのは、6月29日に行われた会見での一言。小泉環境相は、地元である横須賀市で、支援していた上地克明氏の再選について喜びを露わに。その後、前回の市長選で当時の現職を破った上地氏に選挙で残ったしこりをどう乗り越えるかが、町づくりの課題になるとアドバイスしたと明かした。

小泉環境相自身も同じような経験があるようで、地元の労働組合幹部から「小泉さんとは国政では水と油かもしれないが、水と油も混ぜればドレッシングになる」と言われたエピソードを唐突に披露。そして、「今回の選挙はこの一言に尽きる」と発言を締めくくるのだった。

■ 小泉進次郎環境相は歩く迷言製造機?

「水と油を混ぜればドレッシングになる」という発言に対して、ネット上では、

《言葉の意味はわからんが、とにかくすごい自信だ!》
《ドレッシングになるからなんなの?》
《名言しか生み出せないのか》
《ウソみたいだろ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.