くらし情報『『ネプリーグ』“放送事故級”の珍答再び「じわじわくる」「パワーワードだ」』

2021年7月6日 11:04

『ネプリーグ』“放送事故級”の珍答再び「じわじわくる」「パワーワードだ」

『ネプリーグ』“放送事故級”の珍答再び「じわじわくる」「パワーワードだ」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

7月6日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、またもや「放送事故級」の珍解答が飛び出し、視聴者を沸かせている。

この日の女性ゲストは、いずれもオリンピック出場経験を持つ元アスリート。かつて女子バレーボールで活躍した栗原恵、狩野舞子、江畑幸子が「女子バレーボールチーム」 として参戦。バドミントンの潮田玲子、テニスの沢松奈生子、アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)の青木愛、競泳の星奈津美に、『ぺこぱ』らを加えた「レジェンドアスリートチーム」 と対戦した。

視聴者の間で話題になったのは、5文字の答えを1文字ずつ答える「ハイパーファイブリーグ」での出来事。女子バレーボールチームにJRA(日本中央競馬会)の正式名称を問う問題が出された。

■ 「日本中央競馬会」が「日本競馬馬馬会」に…

同チームは画面左から『ネプチューン』原田泰造、栗原、狩野、江畑、名倉潤の順に座っていた。「日本」の後が空欄で答えは「中央競馬会」だったが、原田、栗原、狩野が間違え「競馬馬馬会」と答えて不正解に。狩野は「めっちゃ『馬』いる…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.