くらし情報『神田愛花“NHK時代”の不満告白!「好感持てる」「感心しました」』

2021年7月8日 10:31

神田愛花“NHK時代”の不満告白!「好感持てる」「感心しました」

神田愛花“NHK時代”の不満告白!「好感持てる」「感心しました」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

元NHKアナウンサーの神田愛花が、局員時代に感じた不満を告白した。

神田は、7月4日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。この日の番組では、フジテレビアナウンサーの久代萌美が、ネットワーク局へ異動になったという話題を取り上げた。

この人事は世間で大きな物議を醸しているのだが、神田はプラスに捉えているという。というのも、自身がNHKの局員だった時、上司から将来の目標を聞かれて「NHKの会長になりたい」と言ったところ、失笑された過去があるそうなのだ。

神田はその時のことを「せっかく入ったご縁のある大きな組織の中で、最大級の出世を目指して何がおかしいんだろうって思って。アナウンサー以外の仕事はやれないと思われてるんだという悲しさがあった」と回顧。そして、アナウンサー以外の仕事をすることで、久代にはさらなる出世の可能性があると指摘し、「切符をつかんだと思ってもらって頑張ってほしい」とエールを送っていた。

■ 神田愛花の野心に「日本の高齢者は…」

神田がNHKで感じた不満には多くの人が共感しているようで、ネット上では

《「ものすごく大事な事言ってるなー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.