くらし情報『阪神タイガース“試合中”の汚い暴言と卑劣な報復行為に批判「ただのチンピラ」』

2021年7月11日 11:01

阪神タイガース“試合中”の汚い暴言と卑劣な報復行為に批判「ただのチンピラ」

■ ネット上でも非難轟々「ただのチンピラ」

汚い言葉遣いとガラの悪さで、まるで反社集団のごとき本性を現した阪神。しかし、彼らの悪事はこれだけに留まらない。翌日の試合、阪神は〝報復〟と言わんばかりに、なんとヤクルトに対して3つものデッドボールをお見舞いしたのだ。

恫喝にくわえ陰湿な報復と、非社会的なこれらの行いには、ネット上でも批判が殺到。

《村上が敬語使って抗議してんのに対して阪神ベンチよ。アホとかボケってなんだそれ》
《こんなのただのチンピラじゃん西のヤクザのいちゃもん》
《21歳に指摘されてガチギレする52歳》
《審判にアピールしただけの一人の若者にオッサン達が罵声を浴びせるって、どーいうコトやねん》
《矢野は謝罪しろあの暴言はスポーツマンではない》
《今は球場が静かだから暴言や恫喝も良く聞こえる。世間は冷静に阪神タイガースという球団の本質を見てる》

など、現在にいたるまで荒れに荒れている。

「言うまでもないとは思いますが、野球を知らない人向けに説明すると、阪神はチームもファンも民度があまり高くないと言われています。試合中の罵声に近いヤジや球場内外での乱闘は日常茶飯事、優勝すれば暴徒と化し、道頓堀からダイブ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.