くらし情報『大谷翔平への“礼賛”に現地ファンはうんざり!? 「ホームランは茶番」』

2021年7月11日 19:01

大谷翔平への“礼賛”に現地ファンはうんざり!? 「ホームランは茶番」

大谷翔平

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

日本時間7月8日朝の試合で32号ソロを放ち、ついに日本人メジャーリーガー歴代最多HR記録を更新したロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。メジャー両リーグで見てもHRランキングトップと、もはやその打棒は留まるところを知らない。

前日の試合では7回2失点で勝利投手にもなっており、今や〝二刀流〟は野球の本場を席巻中。そのフィーバーぶりは数字からも明らかで、オールスターゲームのア・リーグDH部門で得票1位。試合前日のHRダービーにも出場が決まっている。

しかし、人気に伴ってアンチもついてしまうのがスターの宿命。今や全米が夢中な若きサムライにも、ファンだけでなくアンチが急増しているようなのだ。

この一例は、大谷が投手として先発した日本時間7日の試合でも見られる。大谷は2回のピッチングで、クリスチャン・アローヨ選手のバットをへし折るライトフライに打ち取る。すると、大谷はマウンド後ろに転がったバットを拾い、一塁まで小走りでアローヨに手渡したのだ。

Shohei really does do it all pic.twitter.com/PfInl5VzLn

— MLB (@MLB)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.