くらし情報『驚きの視聴率!『ドラゴン桜』『半沢直樹』続編が大成功したドラマたち』

2021年7月13日 10:31

驚きの視聴率!『ドラゴン桜』『半沢直樹』続編が大成功したドラマたち

驚きの視聴率!『ドラゴン桜』『半沢直樹』続編が大成功したドラマたち

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

16年ぶりに続編が制作された阿部寛主演のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が大成功を収めた。

2005年版が最高視聴率20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったのに対して、2021年版は最高視聴率20.4%。年々テレビの視聴率が下がっている中で、16年前の作品に勝つことはとてつもない快挙といえるだろう。ネット上でも

《今この時代にこの視聴率は凄いな》
《昔の30-40%の価値はある》
《この時代でも世帯20%超えられるのか》

など驚きの声があがっていた。

過去のヒット作の続編を数年ぶりに制作するのは、話題性がある一方で期待値が異様に高い分リスクも大きい。そんな中、『ドラゴン桜』のように期待を上回る出来で成功した続編ドラマを紹介していこう。

■ 批判されても歴史に残るヒット

まずは『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)。2008年に第1作、2010年に第2作を制作して成功を収めた後、第3作が制作されたのは前作から7年も経過した2017年であった。

前の2作と脚本家が変わった第3作は非難されることが多く、特に〝恋愛描写〟が増えたことにはシリーズのファンから不満が殺到していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.