くらし情報『『サンモニ』張本勲が老害発言!? 大谷翔平の二刀流を批判し続ける理由』

2021年7月13日 11:00

『サンモニ』張本勲が老害発言!? 大谷翔平の二刀流を批判し続ける理由

二刀流を否定することから始まり、ピッチャー大谷でいくべきと言っていたのが、今や打者大谷を称賛し、投手大谷を平均以下とか》
《この方は、どうしていつも嫌味な引っかる言い方しかできないのだろうか? 今の大谷選手は世界の人々は、「どこまで、やってくれるんだろうか」とワクワク毎日を楽しんでいるのに》

といった声が。いつも通りの光景だが、世の中の野球ファンからの総スカンを食らっている。

■ 張本勲の二刀流批判はビジネス老害発言?

以前から番組内で何度も大谷の二刀流に管を巻き、その度に視聴者から叩かれてきた張本。今年4月の放送でも、大谷の活躍を受けて「米国の野球はずいぶんレベルが落ちたね。大谷1人にかき回されてるもん」などと発言し、批判の声が殺到していた。一方で最近では、「張本は意識して老害芸をやっている」と指摘する視聴者も。張本の二刀流に関する老害発言は、義務化されたビジネス老害発言だというのだ。「実際に張本は『週刊文春』のインタビューで、『今のバッティングを見ていると、私はちょっと訂正せないかんかもねえ。これは二刀流でもいけるんじゃないかと』などと漏らしており、大谷の二刀流についてはとっくに認めている様子でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.