くらし情報『櫻坂46と日向坂46の合同ライブに一部ファン激怒!?「欅曲やって欲しい気持ち」』

2021年7月13日 11:02

櫻坂46と日向坂46の合同ライブに一部ファン激怒!?「欅曲やって欲しい気持ち」

櫻坂46と日向坂46の合同ライブに一部ファン激怒!?「欅曲やって欲しい気持ち」

(C)まいじつ

7月9日から11日の3日間にわたり、大人気アイドルグループ『櫻坂46』と『日向坂46』が山梨県の『富士急ハイランド・コニファーフォレスト』で合同ライブ『W-KEYAKI FES.2021』を開催。大盛況だったようだが、なぜか一部のファンからは批判が続出しているという。

『欅坂46』が「櫻坂46」に改名してしばらく経ち、ファンはもう旧グループ名を目にする機会はなくなっていた。しかし今回、2017年から2019年の夏に毎年、同会場で開催されていた『欅共和国』を振り返るかのように、「W-KEYAKI FES」の開催が発表されたのだ。

〝KEYAKI〟と銘打ったフェスということもあり、一部ファンは「欅坂46」の楽曲を聴けると期待していた様子。しかし実際に披露された「欅坂46」の楽曲は、最終日となる11日の『W-KEYAKIZAKAの詩』の1曲のみだったようだ。

■ 「欅坂46」の残党ファンは大激怒? 不満が噴出…

これにネット上では、

《欅曲やって欲しい気持ち。少なすぎでは?》
《絶対MC減らして欅時代の曲もっとやれたよな~。やらないにしてもMC多すぎた》
《いや、わかってるんだよあんな想いしてまで休止させた欅の曲を易々とできないのは…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.