くらし情報『田中みな実“謝罪”もゲームオタクが再び発狂! 卑劣な人格攻撃を続行』

2021年7月16日 10:31

田中みな実“謝罪”もゲームオタクが再び発狂! 卑劣な人格攻撃を続行

田中みな実“謝罪”もゲームオタクが再び発狂! 卑劣な人格攻撃を続行

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

タレント・俳優の田中みな実が、当サイトでも報じた今年5月の〝炎上発言〟を謝罪した。

今年5月、田中は『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で「相手のお家をチェックしたいんですよ」「家具がパープルとかだったら、大丈夫かな…と思う」など、〝暮らし方〟を男性との相性を測る物差しにすると持論を展開。また、元『乃木坂46』の西野七瀬が「休日昼間からゲームをしても何も言わない人」と嘘くさい男性のタイプを明かすと、「七ちゃんが男性だと合わないかも…」と苦手意識を示していた。

田中はこの理由について、「ゲームってだらけてると思っちゃうの。ごめんね、私の勝手な物差しで。でも、家に行ってゲーム機とかゲーム用のイスがあったら『わぁー!』って思うもん。『ノー!』って」など、〝オタク用チャイルドシート〟ことゲーミングチェアや巨大なゲーミングPCがあるほどのゲーム廃人だと引いてしまうことを告白。すると、これが「ゲーマー差別だ」だとゲームオタクの怒りに火をつけ、《こういう考えの人は一生結婚できない》《面倒臭えBBAだなこいつ》など、卑劣な人格攻撃を受ける炎上状態と化してしまったのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.