くらし情報『『水ダウ』の“声優イジり”にオタク激怒「酷すぎ」「声優さんも暇じゃない」』

2021年7月17日 17:31

『水ダウ』の“声優イジり”にオタク激怒「酷すぎ」「声優さんも暇じゃない」

『水ダウ』の“声優イジり”にオタク激怒「酷すぎ」「声優さんも暇じゃない」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

7月14日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、声優をメインに据えた企画を敢行。声優を評価する声があがった一方で、一部のオタクたちが激怒しているようだ。

この日は、「声を操るプロ声優ならモノマネも上手いはず説」を検証。声優がモノマネ芸人とタッグを組み、歌マネをレクチャーしてもらってトーナメント対決するという〝声優モノマネ代理戦争〟を行った。参加した声優は森久保祥太郎、小野友樹、平田広明、Machico、藍原ことみ、梶原岳人、武内駿輔、福原綾香の8人。原口あきまさ、神奈月、ホリ、ミラクルひかる、Mr.シャチホコら、モノマネ芸人とタッグを組んだ。

声優たちがモノマネを練習する期間はわずか1週間であったが、その出来は素晴らしく、特に小野の披露したGACKT、梶原の披露した松任谷由実、福原の披露した中島みゆきなどは完成度が高くて絶賛の声があがる。さらに、武内の披露した福山雅治にいたっては、全国のモノマネ芸人と比べても断トツという最上級の誉め言葉が。

GACKTさん、学生時代にラジオを聴かせて頂いていた事もあって、モノマネさせて頂くのは畏れ多くも光栄な事でした…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.