くらし情報『無免許都議に“公職選挙法違反”疑惑も浮上!「有罪なら一発退場」』

2021年7月17日 19:01

無免許都議に“公職選挙法違反”疑惑も浮上!「有罪なら一発退場」

無免許都議に“公職選挙法違反”疑惑も浮上!「有罪なら一発退場」

(C)pathdoc / Shutterstock

免停中に事故を起こしたことを公表せず、選挙に当選した木下富美子都議が、選挙期間中にネットの〝有料広告〟を出していたことが発覚。公職選挙法違反の疑いが浮上している。

疑惑を報じたのは、7月14日に投稿された『しんぶん赤旗日曜版』のツイート。木下氏について、《【スクープ】東京都議選中に無免許運転で事故を起こし都民ファーストの会を除名された #木下ふみこ 都議に新たな重大疑惑。公職選挙法が禁じるネットの有料広告を選挙期間中に出していた疑いが判明。違反の罰則は2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金。有罪が確定すれば当選無効に》とツイートしている。

【スクープ】東京都議選中に無免許運転で事故を起こし都民ファーストの会を除名された #木下ふみこ 都議に新たな重大疑惑。公職選挙法が禁じるネットの有料広告を選挙期間中に出していた疑いが判明。違反の罰則は2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金。有罪が確定すれば当選無効に=赤旗日曜版7月18日号 pic.twitter.com/4T1ykG2rAB

— しんぶん赤旗日曜版 (@nitiyoutwitt)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.