くらし情報『『FNS歌謡祭』リトグリ“名曲カバー”にロックファン激怒「イラッとした」』

2021年7月18日 11:01

『FNS歌謡祭』リトグリ“名曲カバー”にロックファン激怒「イラッとした」

『FNS歌謡祭』リトグリ“名曲カバー”にロックファン激怒「イラッとした」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

7月14日放送の音楽特番『2021 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に、ボーカルグループ『Little Glee Monster』(リトグリ)が出演。有名アーティストの名曲をカバーしたが、視聴者から不評の声が続出している。

今回の番組では「松本隆 作詞活動50周年トリビュート企画」と題して、作詞家・松本隆が携わった楽曲のカバーを披露することに。まずシンガーソングライターの川崎鷹也とロックバンド『Awesome City Club』がコラボし、大滝詠一の代表曲『君は天然色』を美しいハーモニーで奏でる。

続けて2番手の「リトグリ」は、フォークバンド『はっぴいえんど』の名曲『風をあつめて』をカバー。アコースティックギターとピアノのメロディーが流れる中、彼女たちの歌声が響き渡る素晴らしいパフォーマンスを披露した。

Little Glee Monster
の皆さんの登場です!
現状に不安を感じている人たちにも
寄り添ってくれる優しさに溢れる1曲を披露していただきます#LittleGleeMonster#リトグリ

公式ハッシュタグ#FNS歌謡祭 pic.twitter.com/RxBpESqqPi

— FNS歌謡祭【公式】 (@fns_kayousai)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.