くらし情報『古市憲寿“小山田圭吾を擁護”で炎上! 言い訳がムロツヨシレベル』

2021年7月20日 10:32

古市憲寿“小山田圭吾を擁護”で炎上! 言い訳がムロツヨシレベル

古市憲寿“小山田圭吾を擁護”で炎上! 言い訳がムロツヨシレベル

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

社会学者でタレントの古市憲寿のツイートが、ネット上で大きな物議を醸している。

古市は7月17日に日付が変わってすぐ、《「謝ればいいってものじゃない」って怒るひとは、どうせ謝らなくても怒るひとなので、結果的に「謝らないで無視する」が最適解になってしまう。個人的には謝罪や許しよりも、忘れることが大事だと思っている。忘却がないと、断絶は広がるばかりだよ。社会も、愛情も、友情もね》とツイート。何に関しての言及かは明言していないが、この夜、過去のいじめ自慢が掘り起こされて大炎上している五輪作曲担当・小山田圭吾が謝罪文を公開し、さらなる批判を浴びていたため、ネット上ではこの件を指したツイートだとの見方が広がっていた。

また、直後には《本当そうだよね。まあ民事の場合、裁判を起こすには頭とお金がいるから。。。》とのツイートも投じたため、この見方は支配的な流れに。これにより、古市は「過去のいじめを擁護している」として、猛烈な批判を浴び始めた。

しかし、18日になると、古市は《「小山田さんの件で炎上してるね」と言われて「はあ?」と思って検索したら、このツイートらしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.