くらし情報『Foorin“解散”に納得の声!『音楽の日』出演も「歌うのキツそう」』

2021年7月22日 17:32

Foorin“解散”に納得の声!『音楽の日』出演も「歌うのキツそう」

Foorin“解散”に納得の声!『音楽の日』出演も「歌うのキツそう」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

7月17日放送の『音楽の日』(TBS系)に、5人組ユニットの『Foorin』が登場。そして放送の翌日に解散が発表されたのだが、同番組でのパフォーマンスを見た視聴者からは、納得の声があがっているようだ。

「Foorin」は社会現象にもなった楽曲『パプリカ』を披露。いつもと変わらない歌声を披露した…と言いたいところだが、視聴者からは、

《全体的に大きくなってて男の子とか歌うのキツそうにしてるね》
《パプリカって、左後ろの男の子がオク下歌うようになったの?》
《男の子、声変わり気味やなあ。足掛け三年もこの曲歌わされてるんか》
《パプリカめちゃくちゃ声低くなってない?》

などと声の違和感を指摘する声が続出していた。

■ 妥当?『音楽の日』出演の翌日に解散発表…

言われてみると、発表当時の2018年の「パプリカ」に比べて、男性パートがグッと低音に。また、今まではマッチしていた鮮やかな子どもらしい衣装も、大人びてきた彼らには不釣り合いに見える。

#Foorin のみなさま
キラッキラの素敵なステージを
ありがとうございました〜ッ pic.twitter.com/CLNG92QlLa

— 音楽の日 (@TBS_awards)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.