くらし情報『『音楽の日』画面酔い? グラミー賞バンドのパフォーマンスに「直視できない」』

2021年7月22日 11:01

『音楽の日』画面酔い? グラミー賞バンドのパフォーマンスに「直視できない」

『音楽の日』画面酔い? グラミー賞バンドのパフォーマンスに「直視できない」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

7月17日に放送された大型特番『音楽の日』(TBS系)に、イギリスのロックバンド『Coldplay』が登場。グラミー賞を7度受賞している大物バンドの出演に歓声が沸き起こっていたが、心から楽しめなかった人も多いようだ。

午後2時から8時間にわたって生放送された「音楽の日」。「Coldplay」は、序盤の午後3時半前に登場した。ボーカルのクリス・マーティンは「こんにちは、ハロー」「今日音楽を通じて皆と交流し、手を握りあえることを願っています」と意気込みを語った。

#音楽の日
Twitterリアルタイム実況で
激レア本番前ショット 独占配信中


ワールドワイドの「ワ!」


このあと #グラミー賞 アーティスト#Coldplay が登場#みんなを笑顔にするWa#中居正広#安住紳一郎#TBS pic.twitter.com/86vZ9CoAD1

— 音楽の日 (@TBS_awards) July 17, 2021

そして「Coldplay」は今年リリースされた新曲『Higher Power』を披露。最初は引きの映像から各メンバーにフォーカスするカメラワークだったのだが、サビあたりから映像が一変する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.