くらし情報『お笑い第7世代の“メッキ”が剥がれまくり…好感度を急落させたエピソード』

2021年7月26日 10:33

お笑い第7世代の“メッキ”が剥がれまくり…好感度を急落させたエピソード

お笑い第7世代の“メッキ”が剥がれまくり…好感度を急落させたエピソード

(C)まいじつ

バラエティー番組だけでなくCMなど、メディアに引っ張りだこの〝お笑い第7世代〟。人気を獲得する一方、視聴者から反感を買ってしまうエピソードもいくつかあるようだ。

7月3日放送の『THE MUSIC DAY 音楽は止まらない』(日本テレビ系)に、大人気お笑いコンビ『EXIT』兼近大樹、りんたろー。が出演。アーティストとして出演した彼らは、カラフルでド派手な衣装に身を包み、個性豊かなバックダンサーたちを引き連れ、自身らが作詞した新曲『なぁ人類』をテレビ初披露した。

また彼らは、出演者がダンスミュージックに合わせてダンスを繰り広げるスペシャル企画「ノンストップダンスメドレー」にも登場。「EXIT」は『NiziU』の『Make you happy』の縄跳びダンスを披露した。しかし事前の練習不足のせいか、縄跳びダンスは一瞬のみで、その後は芸人らしく、おちゃらけたダンスで場を盛り上げていた。

最近『Sony music』からアーティストデビューを果たしたこともあり、方向転換をしつつある「EXIT」。しかし、他アーティストの楽曲で適当なダンスを披露したことに、ネット上では、

《EXITのデビュー曲の歌詞を結構な長尺で見せつけられるの、なかなかしんどいものがあった》
《やっぱ縄跳びダンスの時のEXITが腹立つな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.