くらし情報『小山田圭吾を超える!? 暴行に窃盗…“ヤンチャ自慢”が痛すぎる芸能人たち』

2021年7月25日 17:31

小山田圭吾を超える!? 暴行に窃盗…“ヤンチャ自慢”が痛すぎる芸能人たち

小山田圭吾を超える!? 暴行に窃盗…“ヤンチャ自慢”が痛すぎる芸能人たち

(C)まいじつ

東京オリンピック・パラリンピックにて、開会式の楽曲担当に任命されていたミュージシャンの小山田圭吾。しかし、過去に自身が発言した〝イジメ自慢〟が蒸し返されて大炎上したのはご存じのことだろう。

問題の発言は、音楽雑誌『ROCKIN’ON JAPAN』1994年1月号に掲載されたインタビュー記事でのこと。記事内で小山田は小学生時代に、障がい者の同級生へ悲惨なイジメを行っていたと語っている。この情報がネットで拡散されると、《日本の恥》《起用した組織委員会も大概だわ》といった批判の声が殺到。小山田は五輪から辞任を発表している。

このように過去に起こしたヤンチャが世間に広まり、悪い意味で注目を集めた芸能人は小山田だけではない。本稿では、そんな〝ヤンチャがバレた芸能人〟を数名ピックアップし、痛々しい武勇伝と共にご紹介していこう。

『仮面ライダークウガ』(テレビ朝日系)を皮切りに、さまざまな作品で主演を務めるトップ俳優・オダギリジョー。彼は2005年ごろのテレビ情報誌のインタビューにて、学生時代の飲酒を告白している。また飲酒だけでは飽き足らず、酔っぱらった勢いに任せて、カラオケ店内でモニターなどの機器を破壊したという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.