くらし情報『『ぼる塾』の努力を台無しに!? デニーズのレシピ改変が物議「イメージ悪い」』

2021年7月29日 07:31

『ぼる塾』の努力を台無しに!? デニーズのレシピ改変が物議「イメージ悪い」

『ぼる塾』の努力を台無しに!? デニーズのレシピ改変が物議「イメージ悪い」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

7月25日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)2時間SPに、専門家レベルの知識・技量を持つスイーツ大好き芸人『ぼる塾』田辺智加が出演。大手ファミレス『デニーズ』の新商品を開発したところ、思わぬ結果となって視聴者の同情を買った。

この日に放送されたのは「緊急企画! デニーズスイーツ部門 復活プロジェクト」という企画。以前からたびたび同番組でスイーツ製品の開発を行っている田辺が、「デニーズ」の依頼でババロアを開発することになった。田辺は自身思い出のババロアの味を作り出すため、名古屋にある『檸檬屋』というお店のアドバイスを受け、ババロアのレシピを考案した。

しかし、デニーズ側は「デニーズはセントラルキッチンで作らず、全メニューを店舗スタッフが調理しています。そのため、アルバイトが作っても味にムラができないよう、簡単な作り方に変える必要があります」「生クリームは使えないので、バニラアイス、ホイップクリームなどの配合を変えて、何度も改良しました」などとして、田辺のレシピを一部変更したのだった。

■ せっかくのオリジナリティーが消えたと物議

こうして紆余曲折を経たが、なんとかババロアの新メニューが完成。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.