くらし情報『オードリー若林が若手時代に“怖かった芸人”を告白「テレビで会っても怖い」』

2021年7月31日 10:33

オードリー若林が若手時代に“怖かった芸人”を告白「テレビで会っても怖い」

オードリー若林が若手時代に“怖かった芸人”を告白「テレビで会っても怖い」

(C)まいじつ

7月26日に放送された『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)の〝未公開トーク〟が、YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】』にて配信。動画内ではMCの『オードリー』若林正恭が、〝恐れていた芸人〟を明かす一幕があった。

同日の放送はお笑い芸人・劇団ひとりとモデルの堀田茜をゲストに迎えており、動画内では若林を含めた3人の未公開トークを紹介。進行の弘中綾香アナウンサーから「若林さんは若手時代に、ライブで大暴れするひとりさんに衝撃を受けたと聞いたんですけども」と質問され、若林は過去に〝お笑いライブの手伝い〟をしていたエピソードを話し始める。

舞台袖から出演者たちの様子を見ていたという若林は、「今まで見た袖からの芸人さんで、一番イカれてる」と切り出し、ひとりが出演時間を大幅にオーバーしていたことを明かす。しかも、ひとりは舞台中に観客の女性を口説き、「最後、水被って帰ってきた」と当時を振り返った。

■ イケイケだったブレーク当時の劇団ひとり

尖りまくっていたひとりに対して、若林は「タガが外れた人だなって思ったから、テレビで会ってもずっと怖い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.