くらし情報『17歳・芦田愛菜の“達観した”コメントに「思想家として崇められるレベル」』

2021年8月2日 10:30

17歳・芦田愛菜の“達観した”コメントに「思想家として崇められるレベル」

17歳・芦田愛菜の“達観した”コメントに「思想家として崇められるレベル」

(C)まいじつ

ドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)からちょうど10年、現在高校2年生と大人の階段を駆け上がっている芦田愛菜が、10代とは思えない金言を遺したと話題を集めている。

芦田は7月27日に、声優を務めるアニメ映画『岬のマヨイガ』の完成披露試写会に登壇。作品にちなみ「人生で迷った時にどのような答えを出すのか」との難しいトークテーマが上がると、「私はまだ人生で大きく悩んだことがないのですが…」と持論を語り始めた。

続けて、「悩んだ時は自分の中で考えて、一番納得して行動できる答えみたいなものを探すようにしています」と告白。「行動を起こした後、結果は決まっているので、後はなるようになるしかない」とすると、「自分に人生の最終決定権があると思うと、後悔することもあると思うので、結果が決まっていて、自分はそこに行くための方向を選んだっていうことだと思います」となんとも達観した見解を披露した。

■ 世が世なら思想家レベル? 立派すぎる芦田愛菜

また、コメントの最後には、「まぁ、結局後悔しちゃうんですが(笑)」と笑いを見せる大人の対応も見せた芦田。この発言・対応が報じられると、ネット上には

《芦田さんのコメントにはいつも驚かされる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.