くらし情報『『VS魂』批判殺到! 藤田ニコルに危険なゲーム「女の子に熱湯…」「昭和かよ」』

2021年7月30日 11:06

『VS魂』批判殺到! 藤田ニコルに危険なゲーム「女の子に熱湯…」「昭和かよ」

『VS魂』批判殺到! 藤田ニコルに危険なゲーム「女の子に熱湯…」「昭和かよ」

(C)まいじつ

モデルでタレントの藤田ニコルが、7月29日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。「熱湯」を使った企画が物議を醸し、視聴者は藤田ら出演者を心配していた。

この日、『よみうりランド』に『FUJIWARA』藤本敏史、藤田、Mattが登場。風間俊介、『Sexy Zone』佐藤勝利、『King & Prince』岸優太と絶叫マシンを使ってゲームで対決した。

1つ目のゲームは「熱湯コースター」。1チーム2人ずつ、熱湯が入ったジョッキを持って宙返りするジェットコースターに乗り、残った量の多さを競うというもの。

Mattは熱湯が顔にかかり、化粧が崩れるのではと浮かない表情。最初に岸が挑戦したが、熱湯が顔にかかり悶絶。ジョッキにはほぼお湯が残らなかった。次に挑戦した藤本は慌ててジョッキを手やあごで押さえ、お湯を大量にキープした。

3ゲーム目は「熱湯ジャイアントスライダー」。3人全員が熱湯の入ったジョッキをそれぞれ持ったまま、長さ386メートルのウォータースライダーに乗った。藤田は「重い」と漏らしたが、藤本は「重いとかそういう文句を言わない!」とピシャリ。

■ 熱湯が続々と顔にかかり…視聴者ヒヤヒヤ

「めっちゃ怖いんだけど」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.