くらし情報『『シンパイ賞』ぼる塾の“無言生活”に賛否「かなりイイ」「意味わからん」』

2021年8月2日 11:04

『シンパイ賞』ぼる塾の“無言生活”に賛否「かなりイイ」「意味わからん」

『シンパイ賞』ぼる塾の“無言生活”に賛否「かなりイイ」「意味わからん」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

8月1日放送の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)で、『ぼる塾』のメンバー2人が無言で生活する様子に驚きが広がっている。

「ぼる塾」のきりやはるかと田辺智加は、売れ始めてからルームシェア生活を開始したというが、一緒に住むようなってから田辺に元気がないとあんりが指摘する。番組はきりや、田辺の自宅での暮らしぶりに密着した。

20分差で家に帰り、リビングでくつろいだ2人だったが、田辺はマスクを着けたまま、きりやは「あごマスク」のままで一切会話を交わさず。20分経過してから「間違えた」と2人同時に笑い始めた。2人はリビングで時間をともにしていたが、生活に関するやりとりを全てLINEでかわしていたのだ。

■ 家にいるのに無言…LINEでやりとり

その後、田辺が食事、きりやが大量の酒を口に入れた。酒に酔ったきりやはツイッターの裏アカウントで「病みツイート」を始める。これに気付いた田辺がLINEでアドバイス。きりやがメンタルを持ち直すと、田辺が「私そろそろ寝るわね」、きりやが「おやすみなさい」とLINEで会話をかわして田辺は寝床についた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.