くらし情報『『鬼旨ラーメンGP』芸人の“料理姿”にドン引き?「ぶっちゃけ汚い」』

2021年8月2日 11:06

『鬼旨ラーメンGP』芸人の“料理姿”にドン引き?「ぶっちゃけ汚い」

『鬼旨ラーメンGP』芸人の“料理姿”にドン引き?「ぶっちゃけ汚い」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

お笑いユニット『おいでやすこが』の2人が、8月1日放送の『鬼旨ラーメンGP』(フジテレビ系)に出演。こがけんが見事な調理姿を披露したものの、ある映像に視聴者からツッコミが集まってしまった。

『ラランド』『アインシュタイン』『見取り図』らお笑い芸人5組が、インスタントラーメンをアレンジしたレシピを紹介。このうち、こがけんは過去5年間、板前修業をしていたことを明かし、「気合いが入っている」と口にした。

こがけんは日清食品の『ラ王』みそ味を使って調理。軽快な手つきで長ネギをみじん切りにし、白髮ネギを千切りに。すりごま、チンゲンサイをのせてからコンビニで売られている唐揚げチキンをのせ、排骨(パーコー)担々麺を完成させた。

■ 調理中にこがけんの”長い指毛”がアップに

ユニットの相方、おいでやす小田は「月、水、金、これでいい!」などと味を絶賛していたが、視聴者からはツッコミが続出。こがけんが長ネギ、白髪ネギ、チンゲンサイをまな板の上で手際よく切る場面では、手元がアップになっていたが、こがけんの長く濃い指毛も同時にアップになっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.