くらし情報『デーブ・スペクター“五輪ディス”ツイートが大炎上「選手に対して失礼」』

2021年8月2日 17:33

デーブ・スペクター“五輪ディス”ツイートが大炎上「選手に対して失礼」

デーブ・スペクター

(C)まいじつ

アメリカ出身のテレビプロデューサーで、タレントとしても活躍するデーブ・スペクター。彼が7月28日に東京五輪と新型コロナウイルスを掛け合わせたツイートを投稿し、ネット上で炎上している。

デーブが投稿した28日は、バスケットボールの新種目「3×3」の決勝戦が行われた日。通常5人制のバスケットボールだが、今大会から正式種目として採用された「3×3」は3人制で行われる競技だ。そんな新種目の「3×3」の決勝を、デーブは視聴していたよう。そしてツイッター上へ、《コロナ感染で選手が足りないのかと思ったら3×3バスケだった》とネタ交じりで投稿をしていた。

コロナ感染で選手が足りないのかと思ったら3 x 3バスケだった

— デーブ・スペクター (@dave_spector) July 28, 2021

■ 一度バズったら調子に乗る一般人レベル?

恐らく国の新型コロナに対する体制を風刺したツイートのつもりだろうが、競技もネタにしたことで大炎上。ネット上には、

《アスリートの頑張りと政府の無責任は全く別問題》
《ネタだとしても全く面白くないんだが…》
《皮肉に使われた競技選手に対しては失礼だし、普通に面白くないけど》
《何人も辞退や解任を見てきて、この投稿はホントに呆れるな》
《批判して賛同してくれる快感が忘れられなくて、競技にまでジョークの対象にしましたか》
《そうやってジョーク的に批判するのが、カッコいいと思っているんでしょうか?》

などの指摘が続出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.