くらし情報『作家・雨宮処凛の“被災地取材ツイート”にバッシング「不快感しか残らない」』

2021年8月3日 07:30

作家・雨宮処凛の“被災地取材ツイート”にバッシング「不快感しか残らない」

■ 雨宮処凛の“取材態度”に批判殺到

「雨宮はバッシングを受けたあと、あらためて《昨日アップした熱海土石流の現場付近の写真ですが、不適切と判断し削除しました。一部、立ち入り禁止の場所に立ち入ったかのような誤解がありますが、一切通行止め、立ち入り禁止区域には立ち入っておりません。撮影場所は誰でも入れるところです。よって、特別な装備もしておりません》と釈明しています。被災地ではいまだに行方不明者がいるのに、不適切と思われる格好をして笑顔で写真に収まっているのですから、猛批判を受けるのは仕方ないでしょう。そもそも立ち入り禁止区域に入らないから特別な装備もしていないというのは、言い訳にすらなっていません。本人は投稿を削除してやり過ごしたつもりでしょうが、ネット上では現在も、拡散され続けています」(ネットニュースサイト編集者)

連日の猛暑の中、自衛隊員は必死に復旧作業を進めている。そもそも、物見遊山で足を運ぶような場所ではないことなど、子どもでもわかるだろう。せめて作業をしている自衛隊員の邪魔になっていないことを祈りたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.