くらし情報『滝川クリステルの“コウメ太夫ものまね”に共感性羞恥「見てられない」』

2021年8月8日 07:30

滝川クリステルの“コウメ太夫ものまね”に共感性羞恥「見てられない」

滝川クリステル

滝川クリステル (C)まいじつ

五輪招致時のヒロイン扱いから一転、今では混乱五輪の象徴的存在となってしまった滝川クリステル。彼女がレギュラー出演する『教えてもらう前と後』(TBS系)8月2日放送回で、視聴者が赤面するものまねが披露された。

この日行われたのは、「音楽業界のプロ3人が芸人の歌唱力をガチンコ審査!『本気で歌ったら一番歌がうまいお笑い芸人は誰なのか?』」という企画。プロ並に歌がうまい芸人のVTRが次々と流れたほか、スタジオではプロボイストレーナー・今井マサキ氏が歌唱トレーニングを伝授していった。

今井氏は高音を出せるようになるトレーニング法として、ピン芸人・コウメ太夫のものまねを推奨。コウメの代名詞「コウメ日記」の歌ネタで高音が鍛えられると明かすと、ゲストの『FUJIWARA』藤本敏史が、コウメのネタまねをする〝おふざけ〟が繰り広げられていく。

藤本はこの流れで、ゲストのみちょぱにもネタまねをするように無茶振り。みちょぱがこのフリに全力で応えると、続く流れで「次は滝川さん」と無茶振りをした。クリステルは苦笑いで手を左右に振るも、流れとしてネタをやる羽目に。「『丸かと思ったら三角でした』ってよく分からないネタがあるから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.