くらし情報『狩野英孝“不正行為”を容認!? ゲーマーがブチギレ「デリカシーに欠ける」』

2021年8月9日 11:04

狩野英孝“不正行為”を容認!? ゲーマーがブチギレ「デリカシーに欠ける」

狩野英孝

狩野英孝 (C)まいじつ

「運も実力の内」を体現する実力不足な強運芸人・狩野英孝のツイートが、ゲーマーたちに波紋を広げている。

狩野は、自身のYouTubeで実況プレイ配信を行っているネットゲーム『Apex』に関し、7月31日のツイッターで《ゴースティング?ってのに、みんなイラってするんだボクは何も思わないので大丈夫っすw》と表明。ゲーム配信者の動画を見ながら対戦することにより、カンニングさながらに自身有利のプレイをする「ゴースティング」行為を気にしないとした。

これは「Apex」の規約内でも禁止が明言されているわけではなく、それとなく処罰の対象になり得るとつづられているだけの〝グレー行為〟。いわば、単なるマナーやローカルルール、〝ムラの掟〟に過ぎないが、ゲーマーたちは狩野に《容認するような発言すんなバカ》などと下品な言葉を使って激怒したのだ。

「この炎上が話題になったことで、『いやゴースティングはダメだろ』などと狩野への攻撃は更に強まっていますね。その多くはSNSのアニメアイコン民やゲームオタクで、『さすがに狩野氏がデリカシーに欠けた発言をしている』『ご法度』『不正行為』といった感情的な意見が目立ちます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.