くらし情報『さまぁ~ず・大竹の“悪質なクレーム騒動”にドン引き「絶対関わりたくない」』

2021年8月9日 17:30

さまぁ~ず・大竹の“悪質なクレーム騒動”にドン引き「絶対関わりたくない」

さまぁ~ず大竹一樹、三村マサカズ

さまぁ~ず (C)まいじつ

8月2日深夜放送の『紙とさまぁ~ず』(テレビ東京系)にて、お笑いコンビ『さまぁ~ず』大竹一樹が〝過去の失態〟を反省。しかし悪質な大竹の行動に対し、過去の出来事とはいえ、視聴者から批判の声が殺到している。

芸能人のアンケートを元にトークを繰り広げる同番組。今回は俳優・有村架純から飛び出した「レストランで、頼んだメニューの写真と付け合わせが違っていた場合」という質問で、「さまぁ~ず」がトークを展開する。

そこで三村マサカズは、大竹が付け合わせを巡って店員にクレームを入れた過去を告発。大竹は付け合わせがナポリタンと思っていたところ、ポテトサラダが付いてきたことに怒りを覚えたようだ。店側から説明がなかったため、約40分にもわたって店員に難癖をつけ、店側が作り直しても、大竹は手をつけなかったという。

この出来事を大竹は「そのころは頭おかしかった。若い頃だし」と振り返り、「よくないよね」と反省するのだった。

■ 大竹一樹の心の狭さは芸能界随一?

反省していたものの、大竹のクレーマー気質に視聴者はドン引き。ネット上では、

《完全に店の落ち度だし、ネタも入っているかもしれないけど、店内で40分もクレーム入れてたら周囲が迷惑。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.