くらし情報『『ボンビーガール』仕事道具を踏みつけ“モノボケ”で炎上「非常に失礼」』

2021年8月11日 11:06

『ボンビーガール』仕事道具を踏みつけ“モノボケ”で炎上「非常に失礼」

『ボンビーガール』仕事道具を踏みつけ“モノボケ”で炎上「非常に失礼」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

お笑い芸人の平野ノラが、8月10日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に出演。ロケで訪れた男性宅の仕事道具を用いてボケを披露したものの、視聴者から批判を浴びている。

平野は『暴れん坊将軍』に憧れて、修業に励んでいるという江東区の男性宅を訪問。家賃7万5000円の部屋を訪れ、合鍵で不在の男性宅に入った。

玄関に雪駄や扇子があるところに注目した平野は「久しぶりに男の匂いかいでます」と興奮した様子で部屋を物色。室内で模造刀、木刀を見つけた平野は「ヤバいんじゃない?」と驚いた。

■ 一般男性の仕事道具を踏んで「モノボケ」

直後、木製の大型の定規を見つけた平野は左足でこれを踏み、定規をスキー板に見立てて「恋人はサンタクロース」と歌いながらモノボケしてみせた。その後、住人の男性が入室して平野と対面。定規はオーダーメードで3万~4万円ほどかかったという。

平野は男性とともに徒歩7分の仕事場も訪問。作務衣に着替えた男性は「ふざけないでいただければ大丈夫です」と平野を仕事場に招き入れた。男性は日本刀の刀剣研師の師匠の元で、10年弟子として修業していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.