くらし情報『TKO木下“ペットボトル事件”の真実がさらに酷い! イメージ悪化が加速…』

2021年8月13日 17:32

TKO木下“ペットボトル事件”の真実がさらに酷い! イメージ悪化が加速…

木下隆行

木下隆行(C)まいじつ

後輩である『オジンオズボーン』篠宮暁へのペットボトル投げつけが問題視され、昨年に松竹芸能を退所したお笑いコンビ『TKO』の木下隆行。彼の相方である木本武宏が、この投げつけ騒動の裏側を語った。

「すでに『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)などで木本から明かされていますが、木下は2018年ごろ、先輩である『よゐこ』濱口優の結婚パーティーで幹事を担当。その際、売れない後輩の負担になることを心配した濱口は自身で支払いを行い、会費は宙に浮くこととなりました。しかしこれは返金されず、木下が『このお金でお祝いを贈ろう』と提案。実際に夫婦でのナイトヘリ券を贈ったのですが、返金を期待していた後輩からは不満があがることに。そして、篠宮が事務所ライブでこの件をイジったところ、楽屋裏でのペットボトル投げつけにつながったのです」(事務所関係者)

8月9日、木本はインタビューYouTubeチャンネル『街録ch-あなたの人生、教えてください-』に登場し、この騒動に言及する。「2018年12月28日の夜に~」と日付まで挙げ、篠宮がライブで「(会費を)ネコババしたんでしょ?」と木下をイジり、会場は大ウケしたと回顧。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.