くらし情報『向井理の“妻呼び”に女性ファン感動「超好感」「好きが増す」』

2021年8月14日 10:31

向井理の“妻呼び”に女性ファン感動「超好感」「好きが増す」

向井理

向井理(C)まいじつ

8月11日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、俳優の向井理が出演。何気ない一言で視聴者をキュンとさせたようだ。

この日は、さまざまな質問を向井にぶつけて、その人柄を探っていく企画。その中で、共演者の吉岡里帆から「完璧なイメージがあるけど、向井さんもおバカな一面があるんじゃないかと思いまして…」と話を振られた。

向井は「いっぱいありますよ」と前置きし、舞台の本読みの日に台本を忘れたときのエピソードを披露。「急いで走って家まで帰って、ベランダから台本を投げてもらって、妻に…」と明かす。これに『TOKIO』松岡昌宏は「それもワンシーンだね。台本投げたの、奥さん」と笑った。

向井はその後も、忘れ物がとにかく多いという欠点を明かし、家を出てから気づいて戻ることがよくあるため、往復の時間がもったいなくて「低層マンションにしか住めない。4階以上に住めない」などと話をまとめていた。

■ 「奥さん」「嫁」はNG?

するとこのシーンに対して視聴者からは、向井の〝妻呼び〟に反響が。

《台本ベランダから投げてもらいました「「「妻に」」」」 グサァァァァ でも良い旦那さんすぎて好きが増すよね》
《いや向井理イケメンすぎん? これで既婚者は罪。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.