くらし情報『松居一代“ご近所トラブル”報告に呆れ「わざわざ覗きに?」「近所に住んでたら恐怖」』

2021年8月17日 07:30

松居一代“ご近所トラブル”報告に呆れ「わざわざ覗きに?」「近所に住んでたら恐怖」

松居一代

松居一代 (C)まいじつ

タレントの松居一代が8月14日、自身のブログを更新。〝ご近所トラブル〟に遭っていることを明かしたが、ネット上では呆れる声が相次いでいる。

松居は最近、近所が〝建設ラッシュ〟なことを明かし、隣の建設現場で〝ヤマ止め〟と呼ばれる、土を掘った後に崩壊を防ぐための施工がされていないことを指摘。業者に苦情を申し入れたが、《約束は守らずヤマ止めの作業は無いまま掘りはじめています》と明かし、《木曜日は雨が降ってきたので早く作業は終わっていますその木曜日からずっと雨ですよ今日も雨です明日も雨の予報です地盤がゆるんでいますからかなり心配をしているんです》《何故に約束を守らないか!!》と怒りを爆発させている。

「松居はその後、『ヤマ止めの作業をしないまま、約1メートル40センチは掘っておられます。これはどういうことですか』『大至急、どうして約束通りにヤマ止め作業をしないのか回答をして下さい』と書面で業者に質問状を送付。回答書には工程表にない3回目の根伐(ねぎり)、残土摘出作業が明記されていたことから、さらに2度目の質問状を送りつけています。先方にもそれなりに不備があったようですが、隣の工事に必要以上に目を光らせていますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.