くらし情報『タモリの芸も放送禁止に? 大谷翔平への“差別発言”で現地メディアが炎上…』

2021年8月20日 17:31

タモリの芸も放送禁止に? 大谷翔平への“差別発言”で現地メディアが炎上…

タモリ

タモリ画/彩賀ゆう (C)まいじつ

8月18日、MLB『ロサンゼルス・エンゼルス』の大谷翔平選手に対して、現地の解説者が〝人種差別をした〟として大問題になった。

この日の「タイガース×エンゼルス」では、タイガースの地元テレビ局でジャック・モリス氏が解説を務めていた。ここで、バッター・大谷に対してどのように攻めるべきか尋ねられたシーンで、「ベリー、ベリー、ケアフル」とアジア人特有のアクセントを用いて答えたという。するとこれがアジア人差別だと批判が殺到。モリス氏はすぐさま謝罪することになったのだ。

■ タモリの伝統芸も放送禁止に?

実際、アジア人の大谷がMVP級の活躍をしていることが気にくわないアメリカ人は少なくないことだろう。それゆえ、今回の発言につながったと思われるが、日本のネット上では

《中国人の発言にアルヨをつけるようなものでしょう。抗議する側の気持ちもわかりますが、在米日本人としては、そんなに繊細にならんでもいいかと思います》
《差別に対する目がどんどん厳しくなってますね》
《日本人も、例えば中華系の話し方に、~アル、~アルヨ、と演じるのは今でも、特にアニメでは多用されてるし、欧米キャラは、~デ~ス、~マ~ス、と話させる事がよくある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.