くらし情報『“竹原慎二のYouTube”名物演出家の離脱後に再生爆増「手を切ってよかった」』

2021年8月23日 17:31

“竹原慎二のYouTube”名物演出家の離脱後に再生爆増「手を切ってよかった」

“竹原慎二のYouTube”名物演出家の離脱後に再生爆増「手を切ってよかった」

(C) tommaso lizzul / Shutterstock

元WBA世界ミドル級王者・竹原慎二のYouTubeが大ブレークしていると、ネット上で話題になっている。

竹原は1995年に日本人で初めてミドル級世界王座を獲得。1996年に引退後はバラエティー番組『ガチンコ!』(TBS系)のメイン企画『ファイトクラブ』にコーチとして参加し、不良たちをボクシングを通じて更生させ、大人気になった。しかしその後、2014年に膀胱がんが判明し、膀胱を全摘出するなど一時は治療に専念していた。

7月31日に更新した『竹原ブチギレ!! 煽り散らしたシバターをぶちのめす』というタイトル動画では、チャンネル登録者数122万人を誇る人気ユーチューバーで格闘家のシバターと〝ガチンコ〟のスパーリングを披露。公開から1カ月も経たず再生回数714万回を突破し、絶賛の声が殺到している。

■ 竹原慎二の“成功”はマッコイ斉藤氏の離脱も関係?

竹原は、YouTube開設から『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)をはじめ、数々のヒット番組を演出してきた、演出家・マッコイ斉藤氏とタッグを組んできた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.