くらし情報『『モーニングショー』玉川徹の“パラ観戦批判”に呆れ「ほんと都合良すぎ」』

2021年8月22日 11:03

『モーニングショー』玉川徹の“パラ観戦批判”に呆れ「ほんと都合良すぎ」

『モーニングショー』玉川徹の“パラ観戦批判”に呆れ「ほんと都合良すぎ」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

テレビ朝日の玉川徹氏が8月20日、自身がコメンテーターを務める『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)にリモート出演。東京パラリンピック大会について言及し、ネット上で物議を醸している。

この日、番組では無観客開催となった東京パラリンピック大会の『学校連携観戦プログラム』について、東京都教育委員会の委員の多くが「やるべきではない」などと意見したことについて報道。

小池百合子都知事が「より安心、安全な形にできるような準備を進めてまいります」と述べたことについて、玉川氏は子どもへの感染リスクが高まることを指摘。「小池さんがちょっとずれているんじゃないか、と。ご本人が、災害級の状況だって自分でおっしゃっているんですよね?」と切り捨てた。続けて、「オリンピック、パラリンピックになると、なぜそこだけは別というふうになってしまうのが、どうしても理解できない」とコメント。

さらに「それと小池さんや菅さんもそうですけれど、子ども達に見せてあげたいっておっしゃるんだけど、僕はある種、自らの政治的な目的の達成のために子どもを〝ダシ〟に使わないで欲しいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.