くらし情報『夏ドラマ“ナンバーワン”決定!? 激戦を制した作品は…「何も考えずに見れる」』

2021年8月23日 10:32

夏ドラマ“ナンバーワン”決定!? 激戦を制した作品は…「何も考えずに見れる」

小芝風花永野芽郁二階堂ふみ

小芝風花永野芽郁二階堂ふみ(C)まいじつ

夏ドラマの多くの作品が後半に差し掛かっている。視聴者評価もすっかり定まり、〝今期の覇権〟が露わとなってきた。

「夏ドラマは通常、視聴率が取りにくいため、どの局も力を抜き気味で制作しています。秋への〝つなぎの作品〟となりがちなのですが、今期はそんな期待度の低かったドラマたちが大躍動。中島健人&小芝風花の『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)は2021年のラブコメナンバーワン作品と言えるでしょう。TBS系の二階堂ふみ主演作『プロミス・シンデレラ』も、前クール放送された川口春奈の『着飾る恋には理由があって』より全然出来がいい」(テレビ誌記者)

そんな思わぬ激戦区となった夏ドラマの中で、覇権を握っているのが戸田恵梨香&永野芽郁主演の『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)だそうだ。

夏といえば恋の季節…

今夜10時放送の #ハコヅメ でも
恋の炎が燃え上がります

合コン
初デート
人工呼吸⁉️

…そんな第5話の全貌は
今夜10時〜のOAで
お確かめ下さい✨#ハツコイをハコヅメ ❤️ pic.twitter.com/C0rtsWJeiY

— ハコヅメ ~たたかう!交番女子~【ドラマ公式】8/25(水)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.