くらし情報『アジカン・後藤『フジロック』出演“言い訳”に非難殺到「ガッカリ」「反省すべき」』

2021年8月24日 10:33

アジカン・後藤『フジロック』出演“言い訳”に非難殺到「ガッカリ」「反省すべき」

アジカン・後藤『フジロック』出演“言い訳”に非難殺到「ガッカリ」「反省すべき」

(C)Ilya Morozov / Shutterstock

人気アーティスト『ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)』のボーカル&ギター・後藤正文が8月20日から22日にかけて開催された『フジロックフェスティバル』に出演。ネット上に出演理由をダラダラと書き連ね、大ひんしゅくをかっている。

後藤はフジロック開催前日の19日、情報配信サービス『note』に自身の思いを投稿。《何からどう書けばいいのか、悩ましい。フジロックに参加するSIRUPの誠実なツイートを読んだ。コメントも付けてRTもした。自分の意見を表明したSIRUPだけに様々な言葉を引き受けさせるのではなく、ひとりの出演者として、俺も批判される立場を引き受けたいと思う》とコメント。

続けて、シンガーソングライター『SIRUP』の《事前にPCR検査を受けたり、当日にもう一度抗原検査を入場前に実施したり、参加中の際にもこのような状況下で開催されていることを今一度意識し、ガイドラインを確認し厳守するなど、可能な限りの行動を取るよう一緒に心がけていただけたら嬉しいです》という注意書きツイートを引用した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.