くらし情報『『フジロック』MISIA“君が代”熱唱に賛否「反骨でロック」「ドン引きした」』

2021年8月24日 11:02

『フジロック』MISIA“君が代”熱唱に賛否「反骨でロック」「ドン引きした」

女神が龍になって怒りの歌を歌ってた。私達の代わりに。ありがとう》

などと歓喜の声が続出している。

■ 愛国心などではなくセンスのなさが問題?

一方で反対意見も多く、

《どんなに歌唱力が圧倒的でも、そこに国歌と音楽への愛憎や矛盾、葛藤がなければダメな表現。ただの感動ポルノ》
《MISIAが君が代を歌ったというので、「あほか」と思った。反響を見ていると「感動した」的な声が多いことにドン引きしている》
《MISIA大好きだけど、反差別の歌姫みたいな扱いはしない方が本人のために良いと思う。たぶん、あんまり深く考えてない。みんな勝手に期待していただけと思うけど、諸々見てると考えが深い人に見えない》
《MISIAって結局レインボープライドも君が代もブラック文化がルーツのブレイズもぜんぶ自分のための装飾でしかないんだな。ペラい》

などの反響が巻き起こっていた。

「音楽に政治的思想を持ち込んだと考え、MISIAを批判している人も多くいました。しかし『FUJI ROCK』は音楽イベントのため、歌の内容云々よりもライブパフォーマンスを評価するべきでしょう。『君が代』を野外フェスで披露するセンスは単純に絶望的。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.