くらし情報『『さんま御殿』明石家さんまの“時代錯誤”発言に批判「いま令和です」』

2021年8月25日 11:04

『さんま御殿』明石家さんまの“時代錯誤”発言に批判「いま令和です」

明石家さんま

明石家さんま(C)まいじつ

明石家さんまが8月24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で何げなく放った言葉が、一部女性から批判の的になっている。

運動神経が抜群な芸能人と、運動音痴の芸能人に分かれてトーク。ボウリングや陸上の話で盛り上がった。長年サッカーに打ち込み、運動神経がいいという鷲見玲奈は今でも負けず嫌いだと漏らすと、さんまは「怖いな、逆に…恋人にすると」と漏らした。

「恋人とボウリングに行くと、絶対に負けたくないんだ?」とさんまが問うと、鷲見は「途中から負けず嫌いが出過ぎて、(恋人と)険悪なムードになっちゃう」と口に。女優の長野ジュリアも「分かります」と同調した。

■ 明石家さんまが「普通の女の子はそうやで?」

運動神経が良くないという元『モーニング娘。』の飯窪春菜はこれに驚き、「自分とは真逆過ぎて。私だと『おだてます、おだてます』ってなっちゃいますね」と口にすると、さんまは「おだてます」との言葉に首をかしげながらもこれに乗っかる。「『かっこいい~!』に切り替えるのか。そうそう、普通の女の子はそうやで?」と鷲見に振った。

すると鷲見は「嫌です」とこれを否定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.