くらし情報『大谷翔平を差別!? 日本ファンの“苦言”が大ブーメラン「どのツラ下げて…」』

2021年8月29日 11:01

大谷翔平を差別!? 日本ファンの“苦言”が大ブーメラン「どのツラ下げて…」

大谷翔平

大谷翔平画/彩賀ゆう (C)まいじつ

現地時間8月24日に行われたメジャーリーグ『ロサンゼルス・エンゼルス』×『ボルティモア・オリオールズ』戦に、大谷翔平が1番DHでスタメン出場。7点リードの第3打席、申告敬遠で勝負を避けられた。

この日はエンゼルス打線が爆発し、序盤から大量リードの一方的な試合展開。大谷は3回に早くも第3打席を迎え、これまで2打席凡退の雪辱を果たそうとしたが、相手ベンチの判断は申告敬遠だった。これで申告敬遠はア・リーグトップの今季10個目となり、目下HR王をひた走る大谷がいかに怖れられているかを示す結果となった。

そしてこの采配、エンゼルスファンからは、大差で勝負を避けたことにブーイングが沸く。リーグNo.1のスラッガーがいかなるバッティングを見せるか、楽しみを奪われてご立腹だったようだ。日本のネット上でも、この申告敬遠に対して苦言があがっている。ただし、こちらは「差別」という観点での物議だ。

■ “大谷蔑視説”が浮上も日本で同様の歴史が

実際に書き込まれている意見は、

《7点差で敬遠とか、完全に勝負度外視で大谷にタイトル獲らせたくないだけだろ》
《日本人というか東洋人に記録とかを残してほしくないというのがアメリカや欧州にはある》
《歴史的快挙を成し遂げている最中で…大量ビハインドがあるなかの敬遠は試合の為というより、大谷に対しての邪魔としか考えられない》
《MLBは大谷選手のタイトルを取らしたくないのでしょう》

といったもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.